1. ホーム
  2. あいさつ

GREETING あいさつ

ご挨拶

  • 校長

内海 芳樹

「為すことによって学ぶ」

校長 原 潤之輔

スバルが丘学園神戸第一高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。昨年度、第11代校長として着任しました原潤之輔と申します。どうぞよろしくお願いします。

本校は、大正2年(1913年)に神戸女子高等技芸学校として設立され、昭和32年(1957年)に、校名を塩原女子高等学校に改名、その後、平成12年(2000年)より男女共学高校として新たに校名を「スバルが丘学園神戸第一高等学校」に改め、今年度で創立107年を迎えた歴史と伝統のある学校です。

アメリカの教育学者であるデューイは学習者の「能動的な活動」や「経験」の大切さを主張しました。今日のアクティブラーニングの考え方と非常に似ています。彼の言葉として「Learning by Doing」(為すことによって学ぶ)という言葉が有名ですが、この言葉はその「経験」の大切さというのを端的に表現しています。皆さん、本校のスクールモットーは"Learning by Doing"「為すことによって学ぶ」なのです。
本校は、7分野(普通、スポーツ、情報処理、ファッションデザイン、保育・福祉、調理師、パティシエ・ブーランジェ)の専門コースを設けており、豊かな体験や学びを通して、それぞれの分野のスペシャリストの養成を目指しています。また、生徒と教職員が一体となって「神戸で一番よい学校になろう」を合言葉に日々教育活動を行っています。
引き続き、本校に対してご支援ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

学校概要

  • 本校
  • 西キャンパス

〒651-0058 兵庫県神戸市中央区葺合町寺ケ谷1番地

地下鉄「新神戸駅」から徒歩約10分(「三宮」から「新神戸」は神戸市営地下鉄約2分)

〒651-2255 兵庫県神戸市西区平野町慶明宮山183

JR明石駅より神姫バス乗車(西神中央行き) 平野神社前下車徒歩1分
地下鉄西神中央駅より神姫バス乗車(JR明石駅行き) 平野神社前下車徒歩1分

沿革

  1. 大正 2年 私立神戸女子高等技芸学校設立
  2. 昭和19年 戦時統制令により神戸高等技芸女学校を塩原学園神戸女子商業高校に変更
  3. 昭和32年 普通科を設置し、校名を「塩原女子高等学校」と改称
  4. 平成12年 校名を「スバルが丘学園 神戸第一高等学校」と改称
    男女共学一期生として、男子547名・女子297名入学
  5. 平成14年 校歌「神戸第一わが母校」を制定
    新校訓「努力・創造・協調」、スクールモットー「Learning by Doing」とする
  6. 平成21年 神戸西高等学校跡地を取得 神戸第一高等学校西キャンパス新設
  7. 平成25年 学校創立100周年
  8. 平成30年 生徒会館「スバルホール」完成